山あり谷あり・・・。

山あり谷あり・・・。

カテゴリー: 釣果レポート | 0

関東各地のマダイのノッコミフィーバーも終盤を迎えたが、まだまだ大鯛を狙えるポイントとして茨城県がアツイ。

今回の釣行は茨城県鹿島港 不動丸さんの午後船で、ヒロ船長&マサキ船長に半ば強制的に連れられて新ポイント開拓と大鯛チャレンジを決行しました。

先日の釣行でブラウン(茶色系の外道)に苦しめられ物足りなかったので、リベンジの釣行となりました。

 

しかし、今回も前半戦は不のスパイラルが・・・。
茶色の魚だけでアイナメ、メバル、ヒラメ、べラ、ムシガレイの5種目。

 

しかもムシガレイだけでツ抜けで2冠王・・・。ムシガレイに限ってはボトムより2~3mテンヤを浮かした状態で掛かってしまう有様・・・(悲)
やっとブラウンの呪縛から解き放たれたと思いきや掛けども掛けどもマダイは掛からず中型~大型のハナダイ。
でも茶色から赤にレベルアップ!!

 

その後、砂地の平場から岩礁滞の根に入るとべラばっかり・・・。底ベタにテンヤを付けずに誘っても水色が良い為か!?
それとも茶色の魔力か!?ベラが1089(イレパク)。
キャストの距離を伸ばし底質を感じながら少しでも柔らかい砂地を探しながら探って行くと待望のアタリ!!
スイープに合わせるとマダイ特有のゴンゴンと首を振ります。もちろん石毛styleのリールのドラグはフルロック!!
ロッド・ラインのパワーとロッドワークでマダイを浮かせて来るが、白く魚体を確認した途端悲劇が・・・。

 

ハリが口からすっぽ抜けた!?
なんだよ~!!
テンヤを回収しょうとすると巻き抵抗が若干重い!?レンジセッターの後ろに何か長いものが!?
んっ!?アナゴ!?何でマダイをバラしてアナゴなんだ!?違うユムシだ!!

 

マダイが食ったユムシにハリが掛かってました。それも丸々1本!(30cm)

 

今日は早く帰って寝よう。
落ち込んでいる俺をしり目に、マサキ船長に悶絶バイト!!

 

ファーストランを出し過ぎた為水深の3倍はラインが出ている。船長も久々の大物とのファイトにちょっとビビり気味。少々時間はかかったがネットに収まったマダイは堂々の6.5kgのマダイだった。5526_1_160622193327

 

これを見せられて引き下がるようでは漢じゃない!!絶対釣ってやる!!
時間はどんどん過ぎていく。

 

船長から終わりの時刻を告げられ諦めムードが漂う中、来ました!!ロッドティップがモタレ込むようなアタリ!!

きっちりアワセを決めお得意のフルドラグ!!1mmもラインを出さず捕ってやりました!!
終了3分前の逆転ホームラン!

5526_0_160622193327

 

悪い日もあれば良い日もある!!
普段の行いが良いと神様はご褒美をくれるモンですね!?
帰港後検量してみると、4.8kgのマダイでした。

1466591446580

5526_2_160622193327

 

着実に日々の釣果が茶色の呪縛から赤になってきました!!
さて次はどこへ行こうかな!?

imaテスター 石毛卓