レンジセッター釣行会 in 植田丸

レンジセッター釣行会 in 植田丸

こんにちは。開発の篠塚です。

先日は、鹿島港 植田丸さんからのご依頼でレンジセッター釣行会を急遽開催してきました!

1 のコピー

2 のコピー

 

講師は毎度お馴染み石毛テスターと鈴木テスターです。

3 のコピー

 

平日ということもあり少数精鋭での釣行会となりました。

今回はモニターの安西さんも参加してくれました!

 

直前まで降っていた雨も上がり、海はベタ凪。
レンジセッターの使い方を体得するにはやり易い環境でした。

 

今回は皆さんレンジセッターをお持ちの方だったため、
釣りをしながらアドバイスをしていく形にしました。

私自身も釣りをしながら釣れたパターンをレクチャーしていきました。

 

水深は30m前後、とりあえず、私の一押しカラーである新色のスイカの8号をチョイス。

このカラーは腹のピンクの部分だけグローになっていて、フォールのときは光って集魚効果を発揮し、
着底するとグリーンのナチュラルカラーでエビの方にバイトを集中させるというコンセプトのカラーです。

そして、ボトムを取り、ラインを張らず緩めず
(波で船が上に上がるとラインが張って下に下がるとラインが緩むくらい)
の状態で待っていると、ラインが緩んでエサが離れた瞬間にアタリがありました!

一流し目で真鯛をキャッチする事が出来ました。

4 のコピー

 

このあとも同じパターンで真鯛が釣れたため、同船の方々に釣れたパターンを伝えます。

すると直ぐに他の方にも同じパターンで良型の真鯛が!

5 のコピー
モニターの安西さんも真鯛をGET!

 

6 のコピー

 

トモに居た方も最初はアタリを出せずに居ましたが、
鈴木テスターの手取り足取りのレクチャーにより、真鯛をGETされていました!

7 のコピー

 

遊動特有の本アタリを待ってからのスイープな合わせのコツを掴むと
皆さんバシバシ真鯛を釣っていました。

8 のコピー

9 のコピー
タツヤ船長もレンジセッターをマスター!

 

この日は1kg前後の型が結構多く混じり、ショウサイフグ、メバル、アイナメ、
ヒラメ、カレイ、黒アナゴ(笑)、マダコ、ベラ、トラギスなど
多彩なゲストも登場してかなり釣果に恵まれた楽しい釣行会になりました!

 

私はというと、リリースサイズも入れれば真鯛7、ショウサイフグ3、アイナメ1、マダコ1という釣果でした。

 

そして今回も船中最大魚はテーオー鈴木が釣り上げました!
流石テーオーの名は伊達じゃない!

10 のコピー

 

終わってから感想を聞くと、皆さん遊動式の魔力にとりつかれたようでした!

今後もリクエストによっては緊急開催も有り得ますので是非ご参加下さい!

ima開発 篠塚

11-2