【波崎一つテンヤ真鯛大会】参戦記

【波崎一つテンヤ真鯛大会】参戦記

埼玉県モニターの安西です。

ここの所、何処もノッコミ爆釣!と言える程の釣果が聞こえてきませんが、
皆様の釣果は如何でしょうか?

 

5月7日(日)に茨城県波崎で開催された【波崎一つテンヤ真鯛大会】に参加してきました!

1

真鯛魂レンジセッター十二の御題、
『其の三 レンジセッターを使用できる大会に参加せよ』をクリアすべく、行ってまいりました!

 

大会エリアは波崎なので、其の四『ホーム以外に遠征して真鯛をゲットせよ』も狙える絶好のチャンス!

港で開会式を行い、各船の船長のご挨拶や大会ゲストの宮本プロの挨拶と行われ、
皆さん気合十分で乗船し、5時過ぎに各船が順次出船。

2

3

4

 

大根と言うポイントが本来の大会エリアなのですが、ここ最近の釣果乏しかったようで、殆どの船が鹿島方面へ…

 

最初のポイントは水深35m、所々に根が点在しているポイント。

最初に選択したテンヤは底取りや潮の速さを確認する為レンジセッター8号をセットします。
カラーは、天候が曇り空でローライトなコンディションだったので『ほろ酔いグロー』をチョイス。

 

着底は意外と簡単に取れ、潮が動いてないのかな?と思った矢先、テンヤが左右に流され誘いが効きません…
二枚潮かな?と感じたのですが、違いました。

船がエンジンを吹かし、船体をいろいろな角度に変えてるのが原因で、非常に釣りづらい…。
気がつくと根掛かり多発で、テンヤの入れ替えを行おうと回収しても、
エサ取りも少なくエビは綺麗な状態で戻ってくると言う、遠征先で見事なまでの洗礼を受けました。

 

10時を回ったところで、ようやく雲の合間から日が出てきたので、
レンジセッターのヘッドを『モヒカンオレンジ』に交換して反射系アピールで勝負。
11時半に終了とのことで焦っていたのか、空合わせばかり。

ようやくヒットして上がってきたのはアイナメ…。

大会としては検量対象外の魚ですが、モニターの御題としては、一目ゲットです!
嬉しい気持ちと、残念な気持ちが合わさって複雑。

 

そして、無残にも時間だけが過ぎてゆき、そのまま終了の合図となりました。泣

めちゃめちゃ悔いの残る結果でしたが、スキルアップの課題も見つかったので、
今後も沢山の挑戦をしていこうと思います!

レンジセッターモニター 安西徳晃

17078398_755062524657197_241713873_n

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc161226