ニューアイテム着弾!「真鯛魂レンジセッター」

ニューアイテム着弾!「真鯛魂レンジセッター」

はじめまして。
3月1日からレンジセッターのモニターをやらせて頂くことになりました。
和田と申します。
九州を中心に活動して行きますので宜しくお願いします。

 

さて、先日ついにレンジセッターが届きました!

1

今回は真鯛魂レンジセッターの初感について書きたいと思います。

 

まず、今年の目標として、私の大好きな「ひとつテンヤ」を
メインに頑張ろうと突然ですが決めました。
勝手にやればって話ですが、宣言して目標を持つって事が
自分にプレッシャーをかけて頑張りがいもあるってもんですので。

 

ひとつテンヤを始めて最初は市販品でやっていましたが、
段々と欲が出だして、もっともっと釣りたいと自作して、
それを使って真鯛から根魚、青物までターゲットを絞るような釣りもできるようになり、
ひとつテンヤでやるには厳しいような深場にも慣れました。

固定式の針の掛ける楽しさを覚えて、
親針でしっかりフッキングすることがほとんどで孫針だけで釣れることがなくなりました。

 

しかし、それでも急に横に走る魚や、
浮かせても水面直下で走られたりすると、どうしてもバラしがありました。
ひとつテンヤは掛ける楽しみがありますが、
バレないか…という不安がつきまとう釣りだと思っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この対策法として、前から気になっていた誘導タイプのテンヤ。
バラしは絶対に減るはず。

実は以前自作したのですが、単純にスカートなしの鯛ラバになってしまいます。
やはりシルエットが大きくなってしまうと、喰いが落ちてしまいます。
潮に咬んで違和感なく漂わせ、ガバッとひったくるアタリこそがひとつテンヤの醍醐味だと思っています。

そして、これが「ひとつテンヤ」の最新型!
ima 真鯛魂 レンジセッター

FullSizeRender

 

“imaの新発想“リーダーを切らずにワンタッチでヘッド交換ができる
クイックセッターシステム搭載の誘導式ひとつテンヤ『真鯛魂レンジセッター』。

 

これ、本当によく出来ていると思います。
材質に比重が重いタングステンを採用して居るためシルエットも小さく私の自作と違って違和感無し。
しかもデザインも良く、大事なカラーも豊富。

鯛ラバに比べ、ひとつテンヤはマイナーなイメージでしたが、
レンジセッターを使い、ひとつテンヤの弱点を補えると確実に釣果アップすると思います。

鯛ラバとひとつテンヤの良い所を合わせた感じかな。
あと、今までのテンヤは親針がダメになったら廃棄でしたが、
これなら針部の交換だけで済むので安あがりになります。

早速、使ってみるのが楽しみです。
使ってみたらまたブログUPさせて頂きますね!

レンジセッターモニター 和田伸一

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%bb%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc161226